top

春キャンプ

年度末最後、恒例の春キャンプ!
2017年3月27日~29日
マガレンジャーはキャンプ大好き!近頃は1泊2日では満足せず、2泊3日が定番になりつつあります。

リーダー;実希隊員、灯隊員、心優隊員
活動;年間活動計画作り、実物大マガンを作ろう

まずは年間活動計画作り。
今年は「いつも通り」の活動内容が並びましたが、各リーダーが総入れ替えになり「初めてリーダーになるぞ!」な隊員ばかりなので、良いでしょう。新しい活動も楽しいけれど、定番活動をしっかり次世代に引き継いでいくのも大事だね!
マガレン2017年間スケジュー

でも、あんまり「定番」ばかりなので、すぐに計画作りがおわってしまい、なんと。各活動の「計画書」「指令書」まで仕上げてしまいました。これでもう、怖いものなしですね。(↓ある企画書です
水辺の生き物調査_企画書
さて。2日目は、実物大マガンを作ろう!です。白老在住、アマチュア彫刻家の中西優さんに講師をお願いしました。
こわもてですが「どんどん子供に触らせて。壊れたら直せばよいんだから」という考え方に大共感して、仲良くさせていただいているおじ様です。以前は流木を、今は発泡スチロール(スタイロホーム)を使った、実物大リアルな鳥や魚を作ってらっしゃいます。

子供達も興味津々。
P3293297.jpg
青い板からマガンを抜き出します。
P3293301.jpg
翼や尾羽をモコモコと「羽」のように細工して。
色塗り!
P3293313.jpg
完成!中西さんのマガンを含め、6羽のマガンが出来ました。
P3293374.jpg

じゃっじゃ~ん。
展示室に入ってすぐの上空をV字編隊しています!
P3303391.jpg

今春もなかなかハードな楽しいキャンプとなりました。
リーダーお疲れ様!隊員の皆もお疲れ様!!
マガレンでの経験も、人生の糧の一つとして積み重ねて、少しずつ素敵な大人になってね。

[副隊長・香子]

石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク立記念フォーラム

大人もわんさか来る「記念フォーラム」で
「自然戦隊マガレンジャー活動発表」のポスター発表をしてきました!

発表者;歩香隊員、実希隊員、灯隊員、心優隊員

1日でできるかな~と思ったら
1日、、2日、、、当日の朝!!
と、かなり時間がかかって、やっと完成させたポスターでしたが、作成者みんなで、「なんか、ものすごっく良いポスターができたね!」と、自画自賛して、眺めるくらい良いポスターが出来ました。

発表原稿も、言いたいことをさら~っと書きつづったところ、8分の大作!これでは長すぎると、泣く泣く3分半まで削りました。(目標は3分でしたが、もう一言も削れない!!

会場についたらすぐライトニングトーク
自分たちのポスター発表の宣伝です。
牛山隊長からは「適当に、見に来てねーとか言えば良いから」と言われていましたが…。話が違うーと文句を言いながらも、しっかり宣伝しました。
P3053220.jpg

高田雅之さんの講演。
P3053221.jpg

MARU氏(こみゅに亭楽時男)の落語「湿地のミライ」
P3053222.jpg

しめっち大喜利
隊長うっしーがふがいない
ので声援を送るぞ!と用意してましたがタイミングつかめず。
P3053231.jpg

札幌宣言の朗読
P3053240.jpg

いよいよポスター発表開始
宮島沼関係者の方が多かったですが、宮島沼のことを知らない方も寄ってくださって、1時間の間に、計6回。「私達は・・・・」と発表し、質問に答え。のどがガラガラになったよ~とマガレン達。
P3053251.jpg
どるどるどるどるどるどる <-ドラムの音。
「学生ポスター特別賞~自然戦隊マガレンジャー殿」
やった~~!!
活動写真をたくさん掲載し、手書きで丁寧に仕上げたことが評価につながったようです。「湿地の研究ももちろん大切だけれども、これからは”湿地を楽しむ”というマガレン活動のようなことが重要になってくるよ」とある先生が言って下さいました。
P3053254.jpg

記念写真。
P3053258.jpg

夕食は、札幌の街で・・・・
お祝い特大パフェ!しかも2つ!!!
1.jpg

ポスターは、宮島沼水鳥・湿地センターに展示します。
(同じ内容のA4ファイルも作りました)
是非、見にいらしてくださいね!
[副隊長・香子]

大沼ラムサール隊との湿地子供交流会

1/7~10に、マガレンジャーと一緒に七飯町大沼に行ってきました。
大沼ラムサール隊の子供達は、2013、2014と2回に渡り、宮島沼に交流に来てくれました。我々マガレンジャーも行くぞ!!と思ってましたが、今回やっと実現することができました。

活動報告書【宮島沼】1

活動報告書【宮島沼】2

活動報告書【宮島沼】3

活動報告書【宮島沼】4

活動報告書【宮島沼】5

受け入れに協力して下さった、吉田浩平さん、金澤晋一さん、田中さん、三浦さん。本当にお世話になりました&ありがとうございました!
大沼の子供達!一緒に活動してくれてありがとう。また今度、一緒にいろいろ、やろうね。

ともかくも、マガレン達は、本当に本当に楽しかったようです。
ありがとうございました!!
[副隊長・香子]

水質調査まとめ&しめ縄作り

12月は冬キャンプ。
キャンプ大好きマガレンです。

今回のリーダーは久し振りの男子登場。
こうしゅん&とらコンビです。

リーダー以外は全員遅刻・・・(たるんでるぞ!)したため1時間遅れでスタート。
一日目は、8/27に酪農学園大学へ行った時の水質調査のまとめ作業「コンター図作成」「ポスター作成」を行いました。酪農学園大学から、美波先生と幹太先生がわざわざかけつけてくれ、授業をしてくれました。

まずは復習。
”地球は微熱を出しています”
”ウンチ(いえ!”有機物”ですw)が分解されて無機物=栄養分になります”
”一口にはかる、といってもはかりの精度によって、値は大きく違うのです”
IMGP1840.jpg
続きまして、コンター図。むむむずかしい。
でも、とても分かりやすい説明で、ほぼ全員(?)が自分のコンター図を書くことができました。
IMGP1844.jpg
最後に、「これらの図から考えられること」を皆で話し合いました。
1、岸近くより、真ん中に栄養分が多いのは、真ん中に集まってしまう原因があるに違いない。
2、対岸の栄養分が少ないのは、水の入ってくるところと出ていくところに流れがあって、そこだけ栄養分が流れ出て行っているのかもしれない。
3、沼の底より、表面の方が栄養分が多いのは、底から表面に向かって栄養を押し出す原因が何かあるに違いない。

おぉ、結構良い考察が出来ています。
「では、来年は、この考察を元に、実際調査をしてみましょう!」
で今年は終了。来年は3年計画の水質調査の総仕上げです!!楽しみ楽しみ。

2日目はしめ縄作り。
一般の参加者と一緒に玄関用のしめ縄を作りました。
けっこう器用ですな。全員そこそこ(笑)の玄関飾りができました。
家で飾ってね。
IMGP1849.jpg

今回もおいしいご飯を作ってくれました。
リーダーが街出身なので、野菜が少な目・・・ですが、まぁそれも良いですね。
IMGP1846.jpg
ハムを買い忘れたーとか
良い調味料を買ったからデザートは買えなかったとか
いろいろ。リーダーによってメニューにも個性があって面白いです。
IMGP1848.jpg

次回は、お餅つきです!

生き物クイズ大会

今日のリーダーは七瑶隊員(中1)、愛莉隊員(小6)。
寒い冬なので、室内プログラム・・・ということで
「生き物クイズ大会」となりました。

クイズ大会と言っても、あらかじめ存在するクイズをするのではなく。
クイズ自体を自分達で作って、お互い出し合う!というもの。
チームにわかれ、センター内の図鑑や写真集をひっくりかえしています。

「香子ちゃんカモ~ン」ということで、
クイズに呼ばれました!!
「香子ちゃんは全問正解でないと景品はあげませんっ」
まかせなさいっ
IMGP1817.jpg

”マガンの大人と子供の羽色の違いは?”
”宮島沼がラムサール条約に登録されたのは何年?”
という簡単(?)なものから。

”血を吸うコウモリは世界に何種類いるでしょう?”
”ヤツガシラの鳴き声はどれ?(3択)”
などの難しいものまで。
IMGP1834.jpg

ありゃりゃ。
3問も間違えてしまいました

やさしいマガレン。
私と牛山隊長にもちゃ~んと景品(お菓子)をくれました。

ナカナカ面白い活動でした!
子ども達のクイズネタはセンター展示に使わせてもらおうと思います

[副隊長・香子]
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク