top

水質調査まとめ&しめ縄作り

12月は冬キャンプ。
キャンプ大好きマガレンです。

今回のリーダーは久し振りの男子登場。
こうしゅん&とらコンビです。

リーダー以外は全員遅刻・・・(たるんでるぞ!)したため1時間遅れでスタート。
一日目は、8/27に酪農学園大学へ行った時の水質調査のまとめ作業「コンター図作成」「ポスター作成」を行いました。酪農学園大学から、美波先生と幹太先生がわざわざかけつけてくれ、授業をしてくれました。

まずは復習。
”地球は微熱を出しています”
”ウンチ(いえ!”有機物”ですw)が分解されて無機物=栄養分になります”
”一口にはかる、といってもはかりの精度によって、値は大きく違うのです”
IMGP1840.jpg
続きまして、コンター図。むむむずかしい。
でも、とても分かりやすい説明で、ほぼ全員(?)が自分のコンター図を書くことができました。
IMGP1844.jpg
最後に、「これらの図から考えられること」を皆で話し合いました。
1、岸近くより、真ん中に栄養分が多いのは、真ん中に集まってしまう原因があるに違いない。
2、対岸の栄養分が少ないのは、水の入ってくるところと出ていくところに流れがあって、そこだけ栄養分が流れ出て行っているのかもしれない。
3、沼の底より、表面の方が栄養分が多いのは、底から表面に向かって栄養を押し出す原因が何かあるに違いない。

おぉ、結構良い考察が出来ています。
「では、来年は、この考察を元に、実際調査をしてみましょう!」
で今年は終了。来年は3年計画の水質調査の総仕上げです!!楽しみ楽しみ。

2日目はしめ縄作り。
一般の参加者と一緒に玄関用のしめ縄を作りました。
けっこう器用ですな。全員そこそこ(笑)の玄関飾りができました。
家で飾ってね。
IMGP1849.jpg

今回もおいしいご飯を作ってくれました。
リーダーが街出身なので、野菜が少な目・・・ですが、まぁそれも良いですね。
IMGP1846.jpg
ハムを買い忘れたーとか
良い調味料を買ったからデザートは買えなかったとか
いろいろ。リーダーによってメニューにも個性があって面白いです。
IMGP1848.jpg

次回は、お餅つきです!

生き物クイズ大会

今日のリーダーは七瑶隊員(中1)、愛莉隊員(小6)。
寒い冬なので、室内プログラム・・・ということで
「生き物クイズ大会」となりました。

クイズ大会と言っても、あらかじめ存在するクイズをするのではなく。
クイズ自体を自分達で作って、お互い出し合う!というもの。
チームにわかれ、センター内の図鑑や写真集をひっくりかえしています。

「香子ちゃんカモ~ン」ということで、
クイズに呼ばれました!!
「香子ちゃんは全問正解でないと景品はあげませんっ」
まかせなさいっ
IMGP1817.jpg

”マガンの大人と子供の羽色の違いは?”
”宮島沼がラムサール条約に登録されたのは何年?”
という簡単(?)なものから。

”血を吸うコウモリは世界に何種類いるでしょう?”
”ヤツガシラの鳴き声はどれ?(3択)”
などの難しいものまで。
IMGP1834.jpg

ありゃりゃ。
3問も間違えてしまいました

やさしいマガレン。
私と牛山隊長にもちゃ~んと景品(お菓子)をくれました。

ナカナカ面白い活動でした!
子ども達のクイズネタはセンター展示に使わせてもらおうと思います

[副隊長・香子]

販売用ヨシ紙作り

今回は、カントリーフェスでの売上が少なかったことにショックを受けたのか?!「販売用ヨシ紙作り」と「ヨシを使った新商品開発」作業です。

リーダー栞南隊員。
サブリーダー歩香隊員、萌百恵隊員。

PA082904.jpg

隊長からは「マガンシーズンで来訪者が来ます。宮島沼代表として、来訪者をお迎えする気持ちをもって、自覚をもって活動して下さい」。私・副隊長からは「一生懸命活動するのは素晴らしい。でも、この場所でこのことをやったらどうなるか(例えば館内でボール遊びはしても良いのか?とか)を判断して行動できるような訓練をしましょう。また、それをお互い気をつけあって活動しましょう」。

「責任を伴った自由」と「ただの自由」がだんだんおかしくなってきた昨今のマガレン活動なので(大人スタッフの反省点)隊長、副隊長から「ピリッと」した始まりの挨拶をしました!!

さてさて活動開始。
ヨシ箒、ヨシペン立て、ヨシコースター、、、
いろいろ頑張っていました。

そういえば、近頃生き物関連の活動をしてないな、とのことで朝起きてすぐバードウォッチングに挑戦。2~3人のチーム毎に望遠鏡を渡して「たくさんの種類の野鳥を見つけるべし!(♂♀は2種と数えることにしました)」の指令を出したところ。。。
マガン成幼、コハクチョウ、マガモ♂♀、オナガガモ♂♀、カルガモ、コガモ、カイツブリ、アオサギ、ダイサギ、キンクロハジロ、トビ、ハシボソガラス、キジバト、モズ。
ナカナカたくさん見つけることが出来ました。
PA092910.jpg

今回のご飯。
夕食=カレーライス、フルーツポンチ、ワカメスープ
PA082908.jpg
朝食=サンドウィッチ、ラスク、コーンスープ
PA092912.jpg

マガレンだけでなく、スタッフも毎回たくさんのことを学ぶことができます。部活で忙しい中学生隊員も途中合流・途中抜けをしながらも、参加してくれました。ふぅ~、大変ですが今回も有意義な楽しい活動が出来ました。
次回は11月。館内で「マガンクイズ対抗戦」だそうです。(景品あり)
(そのクイズはもれなく、私が館内展示に利用させてもらう予定

[副隊長・香子]

稲刈りと、マガン…はやめてコウモリ。

マガレンから「稲刈りしたい!」とのリクエストを受け、田んぼオーナー坂本ファームにお願いして、ふゆみずたんぼin宮島沼のオーナー稲刈りに、急きょ参戦させてもらいました。

な、な、なのに!!
参加したのはたったの3人

たるんでいる!とブリブリ怒っていたら、優那隊員に「少なくても少ないなりに活動方法が変わるし楽しいよ。怒らない怒らない。」となだめられました。相変わらず(?)副隊長失格気味な私です。

マガレン副隊長として!私も久しぶりの稲刈り参戦。
良い汗かいた!!というより、ぐったり疲れました。
農家さんってすごいっす・・・。
IMG_0825.jpg

本当は、酪農学園大学での「宮島沼水環境の考察」授業のまとめ作業をしていただく予定でしたが、あまりにも人数がすくないということで延期。これは、本当に申し訳なかったです。学生の皆さん、いつもありがとうございます。ご迷惑をおかけしたのに、嫌な顔一つせず、次回やりましょ!!と快く日程変更に応じて下さり、本当に本当にありがとうございます。

さてさて。
引き続き。マガンカウントはやらずに、、、コウモリ探し。前日にコウモリを見ましたので!バットディテクター2台持ちでビービ―ビービ―、探しました。
真っ暗になっても、ビービ―ビービ―探しましたが、残念ながら会えませんでした。次回再チャレンジしましょ!
IMGP1682.jpg

[副隊長・香子]

宮島沼カントリーフェス

今年もマガレンジャー、カンフェスで大活躍してくれました。
2016-09-04_13-07-48s.jpg
詳しくは宮島沼プロジェクトチームをクリック!
プロフィール

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
副隊長・岡野香子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク