top

宮島沼 しらべて・まとめて・伝えよう

毎年、各学年毎に調査テーマを決めて、宮島沼について調べ学習をくれている西美唄小学校の発表会へ行ってきました。
【1、2年生】
宮島沼の植物を調べてくれました。「ネコヤナギの名前の由来は?」「フキノトウとフキは何が違う?」など興味をそそる内容です。注目すべきは発表方法!「こちらスタジオです。現場の○○さん?」とTVのニュース番組のよう。
西美唄小しらまと120529_2
西美唄小しらまと120529_1

【3年生】
沼の生きものと、マガン&ハクチョウについて調べてくれました。去年までは「鳥の体」という大きなテーマ設定でしたが、3年生になり、個々の生きものについての生態を詳しく調べてくれました。
西美唄小しらまと120529_31
西美唄小しらまと120529_32

【4年生】
「植物としてのエサ」に注目し、魚は何を食べているか?鳥は何を食べているか?生きものにとって「毒」となる植物は何か?など、面白いテーマに取り組んでくれました。
西美唄小しらまと120529_41
西美唄小しらまと120529_42
西美唄小しらまと120529_43

【5・6年生】
高学年ともなると「今年の大雪の影響は野鳥の渡りに影響があったのか」「マガンとハクチョウの生態の違い、知恵とは」「宮島沼の歴史」というかなり深いテーマに取り組んでくれました。
西美唄小しらまと120529_44
西美唄小しらまと120529_51
西美唄小しらまと120529_52


6年間を通していろいろなテーマを調べることで、生きものの種類が昔と変わってきたこと、水質が悪いことなどに子供たち自身が気づき、今後の課題として「生きもの達のすごしやすい環境を作りたい」と発表する子供もいました。とても頼もしいです!

(副隊長・香)
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク