top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガンガイド

2013年度初活動です。
テーマは「マガンガイド」①来訪者にマガン観察を楽しんでもらう、②マガンカウント調査をマスターする。
灯隊員、瞳隊員をリーダーに総勢11名。

最初に10分ほど、副隊長(私)とリーダー達とで簡単な打合せ。後は二人が頑張って仕切る!!他の隊員たちも協力的です。
_4284952.jpg
では早速ごみ拾い。駐車場を含め敷地内を回ってくれました。毎春・秋に子供達がごみ拾いをしてくれます。少しずつゴミの量は減ってきてはいますが、いまだに駐車場には「タバコの吸殻の山」「弁当ガラ」「空のガスボンベ」などが落ちているのが現状です。
_4284953.jpg
次は、来訪者向けの紙芝居上映。「演じる」にはまだまだ遠い、、、が、が、頑張れ!!今度はマイクを用意しようと思います。
_4284961.jpg

今回は、New隊員がいましたので、中学生隊員より「マガレンジャーとは」のレクチャーを急遽してもらいました。その後は、双眼鏡の使い方、カウント調査のレクチャーと続きます。全て子供達が分担して先生役をやりますが、全てに「原稿」があります。その内、原稿がなくてもスラスラ出来るようになって欲しいです。

最後にマガンカウント調査を実施。30分と言う短い間でしたが約15000羽をカウントしました。寒い~寒い~と騒いでいましたね。「マガン調査は寒いのですっ、もっとたくさん着てこなくてはダメなのですっ」気づいたかな?

[副隊長:香子]
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。