top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天売島Jrレンジャーを案内す。

天売島からジュニアレンジャー13人が遊びに来てくれました。それでは頑張ってガイドしなければ!!今回のミッションは「司会進行から案内まで、すべてをマガレンジャーがガイドする」です。

強い南風のふく中、ジュニアレンジャー到着
IMGP0058.jpg
「ようこそ宮島沼へ。昨日は4万羽のマガンがねぐら入りしました。今日はどれくらいねぐら入りするでしょう・・・」
全体リーダー(司会進行)の歓迎の挨拶から始まりました。
IMGP0060.jpg
「牛山隊長、挨拶お願いします」
ウッシーこと、牛山隊長の登場です。
IMGP0061.jpg
「宮島沼について」の解説はパネルを使って行いました。
マガンのこと、小麦食害のこと、水質のことも話しました。
「宮島沼の水質のためにヨシで絵葉書を作り、マガレンジャーグッヅとして売っています」
ジュニアレンジャーから「へぇ~」なんて声があがって、副隊長の私はニンマリです。
IMGP0063.jpg
決め手はいつもの紙芝居
「ガンコちゃん宮島沼へ」
IMGP0066.jpg
双眼鏡の使い方、カウント調査方法もしっかり「レクチャー」しました。
「これが基本の十羽です。ではこれは何羽でしょう」
えーーー!とパネルに詰め寄るジュニアレンジャー。
IMGP0067.jpg
IMGP0068.jpg

夕方のねぐら入りはカウント調査体験をしてもらいました。
まだまだ余裕のジュニアレンジャー
「ねぇねぇ、牛山隊長…」
IMGP0070.jpg
「大きな群れ来ましたよー」
「おぉすご~い」
まだまだ楽しんでいるジュニアレンジャーとマガレンジャー
IMGP0072.jpg
「見えてますかー、前の田んぼからわきましたよー」
「うぉー、むりー」
必死なジュニアレンジャーとマガレンジャー
IMGP0074.jpg
「・・・・数えられないよ・・・・」
すっかり諦めムードのジュニアレンジャーとマガレンジャー
IMGP0076.jpg
「はい、終了。後は楽しんでよいですよ」
牛山隊長の”終了合図”にホッと一息。
ねぐら入りを堪能してもらいました。
IMGP0078.jpg

初めての「司会進行&案内」全てをマガレンが実施のマガンガイド。頑張りました!ジュニアレンジャーから「楽しかった。今度はマガレンジャーが天売島に来てね」と誘ってもらいました。
ジュニアレンジャー来てくれてありがとう。

[副隊長・香子]
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。