top

札幌軟石で自然を表現しよう

テーマ「札幌軟石で自然を表現しよう」

マガレンから「石で彫刻をしてみたい」という要望があり、いろいろ調べていたら「札幌軟石」という北海道の石を発見!彫刻もしやすいとのことで札幌軟石を扱っている辻石材工業株式会社に連絡したところ。「良いですよ!彫刻体験やりましょう!」と快く引き受けてくれました。

今回の講師は軟石やの小原恵さん、石切山街道まちづくりの会代表の岩本好正さん。「札幌軟石(さっぽろなんせき)は4万年前の噴火(支笏湖ができた時の火山活動)で流れてきた火砕流が固まったものです」「札幌軟石の中には、砂利や白っぽい軽石、木片なども一緒に固まっています」「火砕流が押し潰されてミルフィーユみたいになっています」
4万年前!すごい石が来ました!
_B227879.jpg
「石の細工」ということでドキドキしましたが、本当に扱いやすい!のみでたたいたりのこぎりで切ったり。力を入れすぎてはダメですが、マガレン達がどんどんのめり込んでいきます。
_B227873.jpg
水に入れると色が変わります、というので入れてみました。
水の泡がポコポコポコ。おもしろ~い。鉛筆や、絵具、サインペンなどでもすぐ絵が描けるそうです。
_B227875.jpg
全員「2個目を作りたい」というので急きょ石をあげました(一人一個の予算だったのにー)。石に慣れたせいか、2個目は「作品」ができあがりました。まだ完成できなかった隊員、今回来れなかった隊員がいるので、1月か2月、もう一度彫刻活動をすることになりました。
_B227885.jpg
マガレンの作品。まだ途中のものもありますがナカナカ良くできています。
IMGP3130.jpg
・おまけ・
マガレンがかけらをくれたので作ってみました、まだ途中。もちろん「マガン」ですっ。
IMGP3131.jpg

すばらしい体験ができました!「石」という素材なのに、思った以上に簡単に細工できるところが魅力です。でもやっぱり「空間」を意識して彫っていかないと「作品」がうまくできないところが難しく、面白かったです。
すばらしい体験をさせて下った、小原さん、岩本さん、ありがとうございます!

[副隊長・香子]
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク