top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の活動「ゴミ拾い、マガン調査」

今年度初めてのマガレン活動です。
今回は、去年1年間マガレン活動をして経験を経た、4年生隊員がリーダーに挑戦!
リーダー;真菜、優衣、優那

3人は、1時間前に集まり「雨が降った場合」「雨が止んだ場合」など、一生懸命段取りを考えていました。

まずはウシ隊長の挨拶「怪我がないように楽しく頑張りましょう~」
※校長先生の挨拶かっと、こっそり突っ込みましたが、まぁいいでしょう~。

最初の活動は、春キャンプで作った「啓発看板」と「巣箱」の設置。
看板は「来訪者の目線」を考えながら、ここかな~ここだよ!と相談しながら設置していました。
ふむふむ、とってもナイス!な場所!お見事。
IMGP0273.jpg
巣箱は「鳥の気持ち」になって、設置。
使ってくれると良いですねー。
夏キャンプの時に確かめるのが楽しみです。
IMGP0328.jpg

さてさて、ここで大問題勃発。
看板・巣箱設置に思ったより時間がかかってしまい、紙芝居かゴミ拾いかどちらかができない!
全員でごにょごにょ話し合い。
4年生リーダーが頑張って仕切りますが、こんな状況には手慣れた中学生隊員の厳しい(?)指導が入ります
でも、最後は、リーダーが決める
決めました
「紙芝居はやめて、ゴミ拾い4時半までやります」
あ~、私としては大変残念な結論ですが、口は挟みません

ということで、ゴミ拾い。
今の隊員たちは、本当にゴミ拾いが大好き。
中学生隊員に安全管理をお願いして(携帯を持たせて)、私はその場を去るので、状況は良くわからないのですが。
きっと楽しいのかな~。頼もしいです。
宮島沼周辺は大分減ってきたので、いよいよ、5kmも先の防風林へと足を延ばし。
IMGP0368.jpg
おぉ!たった30分で、すっごいたくさんのゴミを拾ってくれました。
「ゴミ袋足りなくなった、今度はもっと持って行かなくちゃ」だそうです。
IMGP0380.jpg

夕方は、ウシ隊長が仕切るイベント「第30回みんなでマガンを数える会」に他の参加者と合流して参加しました。
IMGP0381_201604241846460fb.jpg
いやはや、寒かったし、数えるのがとても大変なほど、戻ってきました。
途中、オジロワシに驚かされる場面あり。大きな大きな群れが戻ってきて「あの群れは我々が数えねばならないのでしょうか?」「そうです」な場面あり。
※みんなでマガンを数える会は、伝統にのっとり、3地点に分かれてカウントし、後で合計します。

学生チーム「ちかぷ」とマガレンでカウント対決をしましたが、見事マガレンの勝ち!
とは言えない感じでしたが(マガレンはけっこう「ずる」してたような・・・)、
珍しく、本当に暖かい恰好をして、最後までカウントを頑張ったのでよしっとしてあげましょう
IMGP0478.jpg

ウシ隊長から、本日の報告、頑張ったで賞の授与などあり。
マガレン活動も同時に終わり!
IMGP0584.jpg

遅くまで頑張りました!
次回は夏キャンプです。

[写真;マガレンジャー]
[文章;副隊長香子]
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。