top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売用ヨシ紙作り

今回は、カントリーフェスでの売上が少なかったことにショックを受けたのか?!「販売用ヨシ紙作り」と「ヨシを使った新商品開発」作業です。

リーダー栞南隊員。
サブリーダー歩香隊員、萌百恵隊員。

PA082904.jpg

隊長からは「マガンシーズンで来訪者が来ます。宮島沼代表として、来訪者をお迎えする気持ちをもって、自覚をもって活動して下さい」。私・副隊長からは「一生懸命活動するのは素晴らしい。でも、この場所でこのことをやったらどうなるか(例えば館内でボール遊びはしても良いのか?とか)を判断して行動できるような訓練をしましょう。また、それをお互い気をつけあって活動しましょう」。

「責任を伴った自由」と「ただの自由」がだんだんおかしくなってきた昨今のマガレン活動なので(大人スタッフの反省点)隊長、副隊長から「ピリッと」した始まりの挨拶をしました!!

さてさて活動開始。
ヨシ箒、ヨシペン立て、ヨシコースター、、、
いろいろ頑張っていました。

そういえば、近頃生き物関連の活動をしてないな、とのことで朝起きてすぐバードウォッチングに挑戦。2~3人のチーム毎に望遠鏡を渡して「たくさんの種類の野鳥を見つけるべし!(♂♀は2種と数えることにしました)」の指令を出したところ。。。
マガン成幼、コハクチョウ、マガモ♂♀、オナガガモ♂♀、カルガモ、コガモ、カイツブリ、アオサギ、ダイサギ、キンクロハジロ、トビ、ハシボソガラス、キジバト、モズ。
ナカナカたくさん見つけることが出来ました。
PA092910.jpg

今回のご飯。
夕食=カレーライス、フルーツポンチ、ワカメスープ
PA082908.jpg
朝食=サンドウィッチ、ラスク、コーンスープ
PA092912.jpg

マガレンだけでなく、スタッフも毎回たくさんのことを学ぶことができます。部活で忙しい中学生隊員も途中合流・途中抜けをしながらも、参加してくれました。ふぅ~、大変ですが今回も有意義な楽しい活動が出来ました。
次回は11月。館内で「マガンクイズ対抗戦」だそうです。(景品あり)
(そのクイズはもれなく、私が館内展示に利用させてもらう予定

[副隊長・香子]
プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。