top

水質調査

本日は水質調査。北海道大学大学院2年生の横山さんに先生をお願いしました。
リーダーは絵梨花隊員、拓夢隊員です。
今日の目標は
1.「宮島沼の水が汚れている」ことを科学的に証明する
2.調べたことを発表できるようにまとめる

まずは採水。
横山先生から調査方法を教えてもらいいざ出発。田んぼ、沼に流れこむ用水、湿地のたまり水、雨水の水溜り・・・・などなど、全員違う場所の水を採水しました。
_5255571.jpg

午後は実験です。濁度・pH・NO3の実験を行いました。
_5255579.jpg
「水のにごり具合はペットボトルで簡単に調べられます」へぇ~、今度別の機会にもやってみたいですね。
_5255581.jpg
実験結果から判ること・・・。
驚きの結果が出来ました!
・沼&田んぼ&湿地のたまり水=アルカリ性、水道水&水溜り=中性
・宮島沼はにごっている、水溜り&たまり水は透明、用水はその間
・宮島沼は栄養がない、用水&田んぼ&水道水には栄養が入っている、水溜りの栄養は多い
_5255582.jpg

「富栄養化して困っている宮島沼の水質・・・」と言っていたのに「宮島沼の栄養は”0”」という結果に!!夏のキャンプの時に、同じ実験をして、今回の調査結果と比べることになりました。

実験で盛り上がりすぎて、報告書にまとめる時間がありませんでした。今回の実験はとても面白い結果になったので次回の活動の時にまとめる作業をしたいと思います。
[副隊長・香子]


↓横山先生から今日の活動の報告が届きましたよ。
-----------
今日は、隊員たちと一緒に宮島沼と周辺農地の水質調査を行いました。

どんな所の水が汚れていそうか自分達で考えて、楽しそうに採水をしている姿が印象的でした。

水質実験という普段できない体験をしてもらう機会を設けることができてよかったです。ペットボトル一つで簡単に水の汚れ具合を調べることができるので、これからも是非やってみて欲しいと思います。

宮島沼の環境に関心を持つきっかけになってくれたら嬉しいです!

[横山]
-----------
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク