top

イグルー作り&かんじき

先週予定していた冬の活動が吹雪のため本日に延期。
リーダー;涼太郎隊員、佑大隊員、実希隊員
・凍った沼の上を探検する
・雪でアイス作りに挑戦
・イグルーを作って中でおしるこを食べる

まずはイグルー。
私「どこに作る?」マガレン「沼の上!」
IMGP1546.jpg

50cmほど掘ったら沼の水が出てきましたが、気にしない気にしない。「直径5m」ほどの円を描いて作り始めたのでドキドキして見守っていましたが、作り始めてすぐ「大きすぎるね!もっと小さくしよう」との声。ホッ。
IMGP1552.jpg

ブロックを切り出す人、積む人、ブロックを整形する人、、、、だんだん分担ができてきました。お昼になっても先が見えないので「探検はやめてイグルー作り続行」「おしるこもやめてイグルー作り続行」ということに。「かまくら」よりもいろいろな作業と工夫があるのでイグルー作りは面白いようです。作りながら「来年の計画にもイグルー入れようね」となりました。

本日は時間切れ。明日、来週と「来れる隊員は集まって続行」が決まりました。
最後に雪&塩で冷やしたアイスを未完成のイグルーで食べました。「美味しい!簡単!!家でも作ってみよう~」
IMGP1559.jpg

あんまり美味しくできたので「牛山隊長に分けるの嫌!!」とイチゴアイスは分け前なし、チョコアイスはスプーン1杯のみでした。私はかろうじて、イチゴもチョコもスプーン1杯ずつ分けてもらえました。

[副隊長・香子]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク