top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼ラムサール隊との交流キャンプ

今年も大沼ラムサール隊が来てくれました!

大沼;リョウヤ、セイヤ、カケル、ヒトアツ、リン、ユリ、フウカ、ミウ、ユキナ
宮島沼;アユカ、ミキ、アカリ、ミユ、ユイナ、リョウタロウ、トラ、リョウマ、エリカ

目標;皆で協力し合って楽しい1泊2日にしよう

テーマ
1、大沼ラム隊と交流する
2、大沼と宮島沼の水を比較する
3、ふゆみずたんぼin宮島沼の稲わらで飾りを作る

はじまりはじまり。
大沼ラム隊が到着する直前、スリッパを整えるマガレン隊員達。
香子「お!珍しいじゃん!」、マガレン「しーーーー」
”お客様を迎えるぞっ”な気持ちになっている模様です。
_B017794.jpg

今回は、講師に「酪農学園大学・吉田浩平先生&子分(?)達」をお呼びして「水質比較実験」を行いました。
_B017795.jpg
100mの深さの水も採れる!!というすごい装置にて「50cmの深さ」のところの宮島沼の水を採水。”トモアライ””ユウキブツ””緑色のパックマン””チッソ”・・・何やら難しい単語がいっぱい出てきたけれど。
①栄養が多すぎると、緑色のパックマンが大発生して、水中の酸素を使っちゃうんだよ
②緑色のパックマンはいないと魚とか困っちゃうけど、多すぎてもダメなんだよー
ということらしい。
_B017801.jpg
大沼も宮島沼も「チッソ」「シーオーディ―」が高い!
それぞれの「場所」の特徴を地図を見ながら出し合って。同じ特徴、違う特徴も出し合って。田んぼ、森、鳥がたくさん、沼が大きい(小さい)などいろいろ出ました。
_B017806.jpg
ちょっぴり難しかったけれど「本物の調査」の道具をたくさん使わせてくれて、水の比較をすることができました。またやりたい、とラム隊&マガレンからも意見が出ました。先生方、どうもありがとうございます!
_B017811.jpg

続きまして。
ふゆみずたんぼin宮島沼の稲わらを使ったわら細工。
「すぐって」「たたいて」「なう」
ナカナカに苦労していましたが、さてさて結果はいかに。
_B017814.jpg
2日目の午前中に飾り付け。木の実をたくさん拾ってきていたのですが、「絵の具」で色を付けることに熱中しておりました。残念っ!!木の実の方が可愛いのに~~。
_B027828.jpg
小雨ふる中、稲わらで作った「大縄跳び」での「長縄跳び大会」も開催されました!大縄が切れる・・・というアクシデントが続出し、大縄が中縄に、中縄が縄に・・・短くなっていきましたが、気にしません!最高32回飛ぶことが出来ました、見事っ。
IMGP3101.jpg

夜は恒例、交流大会!
宮島沼からは「ガン子ちゃん宮島沼へ」の紙芝居。
_B017819.jpg
大沼からは、素敵な絵&大沼の素敵なもの紹介。大沼チーム一押しの「大沼だんご」が口に入らず、ぶーぶー言うマガレン。(大沼だんごは賞味期限が1日しかないので、持って来れなかったの、ごめんねBy大沼チーム)
_B017821.jpg
ほくろゲーム一位!?(ビリ???)ミウ。
_B017818.jpg
宝じゃんけんゲーム1位!トラ。チョコレート首飾りを総取りできたので床を転げまわって喜んでいました。
_B017824.jpg
そしてそして!大沼チームから手作りお菓子がどっさりちょん。おぉぉぉぉーー。マガレンが最初から最後まで群がっていました。マガレンからは用意できなくてごめんなさい。すっかりご馳走になりました。
_B017823.jpg
_B017822.jpg

さて。今回のキャンプのメニューです。
大人がぜんぜん手伝わなくても、美味しく作るんだな~これが。しかし、中学生隊員・歩香が「具合が悪くて休みま・・・」というところを「え~、歩香ちゃん来ないと困るー」とのことで、急きょ来てもらいました。副隊長の私より、頼りにされている模様(ちっ、嫉妬するわ!)。歩香隊員いつもありがとね。
夕食;ご飯・シチュー・唐揚げ(米粉)
_B017817.jpg
朝食;サンドウィッチ・コーンスープ・サラダ
_B027825.jpg

あ~楽しかった!!
目標は全員達成できました!!今度は我々マガレンが大沼へ行く番かな?ラム隊のみんな、来てくれてありがとう。
_B027850.jpg

素敵な交流会ができました。
[副隊長・香子]
スポンサーサイト

コメント

楽しかった!

kanazawa様。

コメントありがとうございます。最後のお話、とっても素敵でした。「大丈夫→人」のところで、密かに涙が出そうに…。
「マガレンがいてくれてありがとう」と言って下さった時、マガレンの何人かが私の方を見て「ニヤッ」としました。私も「ニヤッ」と返しました。嬉しい我々でしたw。
私から学んだなんて~、恥ずかしぃっ。私の方がいつも子供達に楽しませて&学ばせてもらってます。彼らの心良さが良い空気感に繋がっているんだろうな~。マガレン&ラム隊ありがとねー、君たちのおかげで褒められたよ~。
今後もよろしくお願いします!

たのしそうな、素敵な時間をすごしたね。いいねー。

Thank you !! All the best

香子ちゃんマガレンジャ~さんありがとう~
苫小牧まで風・霧で走りにくいのなんの。そんな車中うるさいのなんの・・・大騒ぎで休憩入れたら爆睡(ぉぃw
さて 今回も本当にお世話になりました心より感謝いたしております、最後にちょっとだけ話させてもらったけれど上手く話せなかったね、私にとって宮島沼の風景には絶対的にマガレンの存在が必要なのです、それがあってこその宮島沼の風景となります。そこに住んでいる人がどんな人かというのはとても大切なことになります(一番だと思います)
なのでやっぱり あなた達がいてくれてありがとう!です!
香子ちゃんの子どもたちとの距離感が絶妙です!松倉さんいわく私も香子さんのようになると・・・私「いや なる必要はないヨ、あなたはあなたになればいい」と、自分の中にどれだけ香子ちゃんから学んだカラーを織り込んで自分を作るかって事です。色々あり7日以降色々動いてみます。状況はちょっと厳しいけれど頑張ってみるわぁ~(笑

コメントの投稿


プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。