top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの生き物調査

今日の活動は「田んぼの生き物調査」
3年生の時入隊し、4年生になって「初リーダー」の3人
「幸椿隊員、杜虎隊員、涼真隊員」です。

走り出したら止まらない!元気いっぱいの3人ですが、皆の前にたったら急にモジモジしておりました。中学生隊員、6年生隊員が厳しい?!フォローを入れてくれて始まり始まりー。
隊長より「田んぼには5000種類以上の生き物がいます。宮島沼の田んぼにも2000種類くらいいるかな?頑張って探してください」との激励をいただき、いざ田んぼへ!
IMGP3739.jpg

わっさわっさ生き物がいるはずだったのですが、ここ1週間ずっと寒い天気が続き、見つけたヤゴは「ゴミ」のような小ささ。
それでも、アメンボ、ユスリカの幼虫、ゲンゴロウの仲間、ヤゴなどを見つけることが出来ました。2時間捕獲のはずでしたが雨が降ってきて1時間で終了。
IMGP3742.jpg

リーダーの発案により「何を食べるのか図鑑で調べる」「エサを食べている瞬間を観察する」という活動が加わり、図鑑やインターネットを一生懸命調べているマガレン達がなんだか新鮮でした。
IMGP3744.jpg

ものすごーくゆったりしたスケジュールだったので余った時間は館内全部を使ったかくれんぼ競争。いやはや元気元気!
最後に「アメンボは飴の匂いがするんだって」ということで匂いを嗅いだところ。。。「飴」じゃなくて「雨の匂いじゃーん」ということでおしまいw。
IMGP3743.jpg

追伸
調べました。「アメンボは掴まれたりすると、飴のような甘い匂いを出す」ということで、集めただけではダメだったのでしょうか?

[副隊長・香子]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


プロフィール

自然戦隊マガレンジャー

Author:自然戦隊マガレンジャー
自然戦隊マガレンジャーは、北海道美唄市内に住む小学3年生から高校3年生の子供たちである。

■マガレンジャーの心得(こころえ)
その1;自然を大切にします。
その2;宮島沼のいきものを守ります。
その3;ともだちとなかよくします。

自然戦隊マガレンジャーの歌

■自然戦隊マガレンジャー本部
(宮島沼水鳥・湿地センター内)
〒072-0057
美唄市西美唄町大曲3区
電話;0126-66-5066
FAX;0126-66-5067
magaranger14アgmail.com(ア→@)
隊長・牛山克巳

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。